ダーリンは外国人♡さよなら「日本」最終日に気づく大事なモノ2つ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。
ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフィールはこちら
Pocket

国際恋愛、国際結婚、国際婚活、外国人ダーリンが欲しい人かも!?の人に、『ダーリンは外国人!』から気づいたことや学びをシェアしています。私は、東京出身の混じりっこ日本人(スペインクォーター)。彼は、オークランド(ニュージーランド)に住んでいましたが、遠距離恋愛で溺愛されて、私がオークランドに引っ越しました。

2人の新ライフスタート!(2016年12月2日〜)

旧ブログ(アメブロ)に、2016年12月1日公開された記事を加筆修正しています。

前回のお話しは、こちら

ダーリンは外国人♡遠距離恋愛の「お誕生日」はどうする?

ダーリンは外国人♡さよなら「日本」最終日!!

12月1日、日本最終日。

ホテルチェックアウト、11時。急にモヤモヤした気持ちになった。

「私、これでいいのかな?」

「私、日本を離れていいのかな?」

「私、英語圏で暮らしていけるのかな?」

感情の波が押し寄せてきて、悲しくなった。

 

不安

 

私は、なんでも彼に話します。

Hey I think I need a moment , I don’t know why I am sad…

勝手にドヨーンってなる、私。

彼がハグして、耳元で

No worries, Everything  gonna be okay.I love you

タクシーが迎えにきて、荷物を積んで空港に向かう。

どんどん“東京”のビルが遠くなっていく。

成田空港へ向かえば、田園風景が広がって、反対車線の車が東京へ向かう。

「帰りたい……」

どこに帰りたいんだろう。私には、帰る家も家族もいないのに。

 

何しているんだろう。

隣にいる彼が急に“外国人”に見えた。

成田空港へ到着。大ききなトランクを一生懸命運ぶ、彼。少しでも、疑ってしまった自分が恥ずかしかった。

「そうだ。この人は、出会った時から、変わってないんだ」

感傷的な気持ちになる、私。

 

基礎体温アプリをチェック。

「あ、PMSだ」

「ああ、だからだね」優しくハグしてくれる、彼。

荷物を預けて、チェックイン。

 

「免税店に、オーストラリア(経由地)とオークランド(到着地)に持っていけるモノを聞いて」

(お母さんにお土産かうのかな?)

「免税店のお姉さんの話だと、100mlだって」

「じゃあ、好きなモノをその範囲で選んで、お誕生日おめでとう」

「えええええええええええええ!!!」

 

速攻でシャネルへ

「ねぇ。これ、免税店の限定パレットだって!!」

「ラウンジに荷物を預けてくるから、ちょっと見てて」

私の化粧品は、CHANELで統一しています。

「引越ししたら、節約生活をしよう」って思ってたから、嬉しかった。

 

彼が戻ってきて、

「どれにするの?」

「あっちにシャネルのブティック(バックとか)がオープンしたんだって!行かないと!」

彼を連れてブティックへ。

サングラスが欲しかったから、色んなの試してみる。店員さんとキャーキャー言いながら、選ぶ。いろんなのかけてみたり、彼に意見を求めたり、お買い物プロセス!最高だ!!!

 

お気に入りの一品を選んだら、Happy birthday!って、笑顔で言われた。

お買い物客が待つラウンジで待ちます。私の勝手なイメージ?で、彼はブランドが嫌いな人だと思っていたから、すごく嬉しかった。(ニュージーランドでは、日本に比べてブランド信仰が薄いです)

サングラスがラッピングされたので、空港会社のラウンジに移動。

シャネルを見ながら乾杯!最高だ!

ダーリンは外国人♡さよなら「日本」最終日に気づく大事なモノ2つ

最終日に気づいた必要なモノ?

  • らぶ
  • シャネル

あ、ウソ。

好きな人からプレゼントされるシャネルが好きなんだと、思う。確かに、自分で買い物しても、テンションが上がらないもんなぁ。

好きな人とシャネルがあればいいんだな。

ダーリンは外国人♡ブランド嫌い?

日本人がブランド好きな感覚と外国人のブランド好きの感覚は違います。実際に、私が感じたことをシェアします。私は、学校と仕事でパリに住んでいたことがあります。ブランドの本場のフランスでも、ブランド品を持っている人は少ないです。

 

日本では、好きなブランド品を頑張って買って、使うことも珍しくありませんが、フランスでは、本当にお金持ちしか持っていません。自分の買える範囲で好きなモノを身につける方がおしゃれです。

プレゼントはどうするの?

日本のカップルのスタンダートだと、誕生日やクリスマスは高価なブランド品を送り合うのが、愛のあるプレゼントだとされますが、外国人ダーリンの中には、日本のプレゼント基準はありません。日本に住んでいて、日本文化に精通している人なら、高価なブランド品をくれるかもしれませんが、期待しない方がいいです。

ブランド品が欲しいなら、プレゼントを期待するよりも、自分で買った方が早いです(笑)どうしても欲しい場合は、どのブランドがどうして好きなのか?を彼に力説するといいですよ。

私は、母親がずっとCHANELを使っていたので、母のような女性になりたいからと力説しておきました。なんとなく高いから、好きって理由では、彼には理解できません。

 

異文化を楽しんで、溺愛されちゃいましょう。

Aida Minamoto

「いいね!」ボタンを押すと、最新情報がすぐに確認できるようになります。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。
ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です