【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ16

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

私が婚活中に出会ったアラフォー女性、メグミさん。出会った時には、38歳だったけど40歳になっても成果は出てなかったよ。身近で見た『反面教師』代表だから、国際婚活中の人にストーリー形式でシェアするね。アラフォーで、国際結婚できない理由は、運が悪いんじゃなくて、ちゃんと自分に原因があることを知って欲しいね。

 

※個人情報保護の観点から、登場する人物は全員仮名です。

ストーリー形式なので、小見出しは少なめです。ブログっていうよりも、携帯小説的な読み物のイメージよ。

 

前回のお話し
国際婚活中、セフレになってない?都合のいい女かも!?

【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ15

 

らぶ先生

国際婚活中、アラフォーメグミさん「遊ばれているかも?」

国際婚活中、一方的に尽くす女で「セフレかも!?」に悩んでいた、メグミさん。

「ねぇ、私って遊ばれているのかな?彼女じゃないのかな?」

「本人に聞きなよ」

「え?聞いてもいいのかな?」

「私なら聞くけどね」

外国人彼氏かも!?って思うけど、関係がはっきりしてなくて気になる人は、本人に確認しよう!友達に聞いても当事者にしかわからないってば!

外国人彼氏なの?セフレなの?国際恋愛中の悩みは彼に聞いてみよ!

メグミさんは、勇気を出して聞いてみることに。

「私は、彼女じゃないの?」

「え?わかってると思ったけど、僕は真剣に彼女を探してないよ

「じゃあ、どうしてメイクラブするの?」

メイクラブじゃないよ!セックスだよ、君も楽しんでるじゃない?」

「私は、デートに行きたい!彼氏が欲しいの」

「僕は、バツイチだから結婚する気もないし、彼氏にもなれないよ

「私のこと嫌いなの?」

「嫌いじゃないけど、愛してないよ!セックスフレンドだってわかっていると思ったけど

「じゃあ、もう会わない方がいいの?」

「それは、君が決めることだよ!

「他に彼女がいるの?」

「他には、BDSMのパートナーがいるよ。縛りに興味があるなら、メグミも一緒にどう?」

「何それ?」

「日本語で言うとSMってので、僕が君を縛ったりするんだよ」

「ロシア人のパートナーが他にもいるよ」

 

これが男性の本音だよ。

男性の言葉には、本音や裏側なんてないよ!

彼がセフレって思っているなら、そこから彼女になったり、奥さんになったりしないよ。大切な人だって思っているなら、他の女性がいることやセフレだって、言うわけないじゃん(笑)

 

 

アナタはそれでもセフレを続けるの?

 

時間の無駄だよ!本当に欲しいのは、何だった??

 

一方で私の国際婚活は?終盤に突入(2016年夏)

私は、本当に本気で『婚活』してたね。

最終的には、結婚カードを5枚手に入れて、「どこに行くかなぁ!?」って、悩んでた(笑)

 

  1. 日本人弁護士さん(36歳)、年収1,000万以上
  2. アメリカ人(30歳)会社経営者、年収1,000万以上(元婚約者)←超依存して振られた人w
  3. イタリア人弁護士さん(37歳)、金融、年収2,000万以上
  4. ドイツ人副社長(44歳)、車メーカー、年収2,000万以上
  5. ニュージーランド人(43歳)、IT会社役員、年収1,000万以上

フェラーリさん?

サプライズでハリーウィンストンに連れて行ってくれて、結婚カード確定!

どうして?

自分の自信のなさに向き合って、治したからだよ!アダルトチルドレンは根っこが深いから、婚活しながら改善も超頑張った!

 

婚活は頑張ったら、結果がついてくるよ!

国際婚活中、メグミさん年齢40歳(2016年夏)

自分が彼氏だと思って、依存してイギリス人作家にハッキリ「セフレ宣言」された。

この時は、すでに40歳になっていた。

私が出会った時には、38歳だったけど2年間自己流で頑張って、40歳。

どんどん選ばれる可能性が低くなって行くことに気づいてなかったね。

 

フラれたショックで、パニック障害を発症。

1人で電車に乗れないから、通勤もできないし、元から細い人だったけど5kg痩せた。

「ちょっと大丈夫?病院に行きなよ!」

「大丈夫、彼はいつかわかって戻ってくると思うの」

 

こんなことを信じてたね。

ブロックしなよって言ったけど、時々呼び出されたら、彼の家にケーキを持参でセックスしに行くを続けてたね。

 

私がプロポーズされているのを聞いて、逆ギレしてたよね。最終的に、現在のパートナーを選んで移住が決まったから、海外移住の準備をスタート。

 

国際婚活中、2年後に気づいた「自分の愚かさ!?」

負けず嫌いで私の全てを否定していたけどさ、結局これだけ結果が出たのを見て、

「お願い、お願いだから、婚活を教えて欲しいの!」って、頼まれた。

「だから、まずはマーケティングだってば!」

「ちゃんと言うこと聞くから、お願いだから、教えて!」

「パイナップルの写真は使うのダメだよ!」

「はい、何をしたら良いかな?」

「まずは、生活基盤を整えようぜ!不健康すぎるから!」

 

国際婚活中の女性100%は不健康?

すごい辛口のこと言うけどさ、婚活中の女性はフィジカルもメンタルも不健康な人が多い。

私は、婚活中の女性で

「お?健康じゃん?」って人に会ったことないよ。

睡眠時間が短い、メンタル弱い、食事も酷い、病気持ち、運動習慣ないとかさ(笑)

 

健康的なパートナーが欲しいのよね?

じゃあ、自分が健康になることからスタートだよ!

Aida Minamoto

 

 

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です