2017/06/14

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!2』

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。
ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフィールはこちら
Pocket

国際結婚、国際恋愛、国際婚活、婚活で悩む人を助けたいから、私は2017年2月から『らぶ先生』になりました。婚活中に「もう、ダメダ!」って思っているアナタを応援したいから、らぶクラスを受けている生徒の実話ベースで小説を描きました。諦めてしまいそうになったら読みましょう!元気をもらえます。

 

※ブログ形式じゃないので、小見出しや画像は少なめです。

主人公はどんな人?

主人公は、東京都在住の化粧品カウンターで働く、メイクアップのお姉さん。

希(のぞみ)、39歳。

英語力0

外国人男性と交際経験0

女子校育ち

 

彼女の関連記事はここから

【体験レポ】39歳女性「国際恋愛の専門家は誰がいいの?」

【感想】39歳女性「婚活力診断テスト」を終えて&婚活に英会話スクール?

【体験レポ】先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!(国際恋愛)

『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!2』

前回【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!1』

は、初めての『お見合いパーティー』は、少しだけのワクワクと大きな不安をくれた。お見合いパーティー会社のホームページから、「初めてのパーティーマニュアル」を見つけてクリックする。

ええと、『お見合いパーティーには、少しおしゃれな感じが○』少しってどの程度よ!?年齢別にオススメが書いてあるページを発見、ううんと?年齢で変わるんだ。ふむ。

アラフォー女性は、オフィスカジュアルでナチュラルメイクで好印象っと。

え?ナチュラルメイクがいいの?ううん。多分、ベースメイクがしっかり目で肌感を大切にしたメイクってことよね?

明日のパーティー参加者の年齢層は、『結婚前向き編!新宿大人の出会いパーティー(女性:28歳から40歳・男性28歳から45歳)』だから、仕事ができる女性っぽいイメージかしら?

タイトめな白シャツと黒いペンシルスカート、これにネイビーのカーディガンでいい?ちょっと地味かな?ジャケットを羽織ったら、地味さが増した。やっぱ、カーディガンで行こ。

 

パーティー会場は、新宿南口。

グーグルマップを頼りに、迷う。こっちであってんの?何度かぐるぐる回ったら、『Party』の案内を発見。普通のビル街でやるんだ。

ようやく到着。

受付を済まして、会場に入る。

え、みんな若くない?

ほとんどの女性は、20代にしか見えない。ピンク、白、赤、明るい色のワンピースを着ている人が多い。『お見合いパーティーには、少しおしゃれな感じが○』って、結婚式の二次会レベルのことだったの?

 

急に恥ずかしくなって、化粧室に逃げ込む。

化粧直しのミストで、テカリを抑える。だ、大丈夫。大丈夫だって、落ち着け!のぞみ。リップを直そう。リップペンシルを握る。

「パーティー参加ですかぁ?」明るい栗色の髪がカールした小柄な女性に話しかけられる。

「あ、はい。初めて来たから、緊張しています」

「大丈夫ですよぉ。お姉さんキレイだから」年下であろう彼女の言葉には、説得力がない。

「よく、来るんですか?」

「週に、2回は来てるけど、ロクな男いないんですよ。やっぱ、お見合いパーティーなんでね」つけまつげの端を持ち上げて、そこにマスカラを塗り始めた。(ナチュラルメイクと違うけど、若いからいいのかな?)

「そうなんですか?」

「年齢が上がると、男に相手にされなくなるんすよ」

「そんな!まだ若いですよね?」

「私、37歳ですよ」

「えええ!本当?若く見えますね」

「日本の男は、若い女が好きだからこんな格好してるんすよ」ギャル風のピンクミニのワンピースにロングブーツ。これで37歳と聞いたら、男性は嬉しいんだろうか?

「そう……。私、39歳です」言葉にしたら、ひどく年寄りなのだと思った。

「あ、良かったらLINE交換しないスカ?」

「ああ、はい。お願いします」

彼女は、マリ。初めてできた婚活仲間。

 

パーティーがスタート。

男性が女性の周りを5分ごとに移動するらしい。

やばい、緊張して来た。いつもの調子よ、お客様にメイクするときも男性と話すときも一緒。一緒だって。頑張れ!のぞみ。

「それでは、今から“お話し”をスタートしてください!」司会の声が響く。

正面に座っている小柄な男性が「始めまして」小さな声で会話をスタート、ブルーのカードを渡された。「あの?」あ、カードを渡すのね。

<プロフィールカード>

名前:田中

年齢:32歳

身長:162cm

住所:東京都

仕事:会社員

趣味:パソコン

 

<プロフィールカード>

名前:のぞみ

年齢:39歳

身長:165cm

住所:東京都

仕事:会社員

趣味:買い物

 

お互いのカードを見て

「のぞみさん、背高いですね」

「ああ、はい」あ、この人、私より身長が低いんじゃん。

「モデルさんみたいで、素敵ですね」

「いや、そんなことないです」

「僕、背が高い女性が好きなんですよ。引っ張っていて欲しいんです」うわぁ。私だって、引っ張っていて欲しいって。

ここで、時間切れ。

 

感覚が麻痺して来ると、笑顔を作ることはできるようになった。マリが化粧室で言ってたことがわかった。

ちび、はげ、デブ、デブ、はげ、デブ、ちび。

こんなのを繰り返したらパーティーが終了。

『いいなって思った人の番号をチェックしてくださーい!』

 

いいな?そんな人、本当にいなかったけど、ここからお付き合いがスタートできるの?イヤ!できない!気持ち悪い。怖くてチェックマークは無記入にして、提出した。

 

会場を見ても、女性の方が多い。しかも、割とキレイな感じ。婚活って、女性の方が溢れてるの?いや、違う。さっき、マリが“年齢”って言ってたじゃない。年齢が上がると、選択肢が狭くなるってことなんだ。

 

せっかくの休みを無駄にした。どうして、こんなとこ来たんだろう。イライラした気持ちで、近くあったファースキッチンに入った。普段は、自炊をするけど何もしたくなかったから、今日くらいはいいいと思う。

<引用元:First Kitchen

『アボガドサーモンクリームスパ』が目の前に運ばれて来た時に、LINE電話が鳴る。

「のぞみさん、マリです。もう帰りました?」

「近くのファーストキッチンにいるけど」

「今から行っていいすか?」

「いいけど」

 

ファーストキッチンで合流したマリは、明るい店内で見ると、年齢相応の肌年齢で少し安心した。

新しくできた友達。なんか嬉しかった。

 

続く

Aida Minamoto

【関連記事】

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!1』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!2』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!3』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!4』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!5』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!6』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!7』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!8』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!9』

【モテ会話】英語力0『先生!私、アメリカの教授を逆ナンしました!10』

 

 

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。
ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です