2017/07/18

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!9』

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。
ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフィールはこちら
Pocket

国際結婚、国際恋愛、国際婚活、婚活で悩む人を助けたいから、私は2017年2月から『らぶ先生』になりました。婚活中に「もう、ダメダ!」って思っているアナタを応援したいから、らぶクラスを受けている生徒の実話ベースで小説を描きました。諦めてしまいそうになったら読みましょう!元気をもらえます。

 

※ブログ形式じゃないので、小見出しや画像は少なめです。

※生徒から掲載の了承を得て、個人名などプライバシー保護をしていますが、実在する人です。

 

主人公はどんな人?

主人公は、東京都在住のシステムエンジニア。

名前:優子(仮名)

年齢:37才

背の高いスタイルが良い美人さんです。料理のレベルはプロ級。

 

優子さんの背景

日本生まれ、日本育ちだけど、英語の勉強を頑張ったから、会話には支障はないレベル。

若い時に、日本人男性と結婚していて「もっと大事にされて、愛されたい!」と強く思い、離婚。バツイチになって、仕事も転職して「幸せな国際結婚を夢見て」独自に国際婚活をスタート。

 

35歳から国際婚活。出会うことを増やして、外国人男性と交際まではいけるけど、いつもどこかで「私が我慢すればいいのよね」と思っていて、割り勘デート、連絡がない、典型的な『都合のいい女』になっている。

 

そこで、「このままでは、ヤバイ?」と何かを模索していたところ、『女子会』告知ブログにたどり着き……。(続く)

【関連記事】

【満席】一生使えるモテと友達GET!『女子会♡』@5スターホテル

【女子会レポ】国際恋愛の婚活!恋する気持ちを加速させるには?

【感想】Yさん37歳、女子会感想♡結婚できない女性の3つの特徴

【体験レポ】37歳女性「マッチした外国人彼が会いに来ない時は?」

【感想】37歳女性「マッチした外国人彼が会いに来ない時は?」

 

MIT卒業のアメリカ人起業家とデートに行く!

前回のお話し

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!8』

MIT卒の正真正銘のエリート外国人とデートに行くことになって、ビビってらぶ先生に相談したら、

「MITくらいでビビってる場合じゃない!」

「へ?」

「イエールやハーバード大もいける」そ、そこ?

「あの、対策を希望です」

知ってる限りの彼の情報やデートプランを伝える。

「この人は、絶対に理系だから、意味のない話しをしないこと」

「と言いますと?」

「会話は、全てを数字にすること」

 

例えば、

「最近、残業が多いんだよね」って概念的な話しじゃなくて、

「今月の残業は20時間だから、毎日1時間は残業してるなぁ」とか、そう言うこと。

おお、なるほどね。

「女性は、概念的なとりとめもない話しをして、エリートに迷惑をかけていることに気づいてない」うわ。これ、前の私じゃん。数字で会話する!了解です。

 

デートは予約済みの小洒落たレストラン

初対面のデートでも、予約してくれるってことが嬉しい。

いざ、人生初のMIT卒業生とご対面。普通に婚活してたら、この人には絶対に会えなかったよなぁ。そう、考えるとらぶクラスを受けて良かった。

 

この人、会話スピードが早い!しかも、聞き取れない。こんなの予想外。うーんと、LINEでらぶ先生に聞きたいけど、そんな時間ないし、とりあえず

「ごめんね、私はネイティヴじゃないから、ゆっくり話してもらえる?」うし、優子えらい!

「ああ、僕こそごめんね。君に会えたのが嬉しくって、ついつい興奮しちゃったよ。僕のことを知って欲しいからさ」うぉ!?ナニこれ。恐縮です。

 

ディナーでは、聞き役に徹底して彼のお話しを聞く。男の人って、女の人に自慢したいんだね。可愛いじゃん。頑張ってくれてるなぁ。彼。

また、早口になって来たぞ。頑張れ、優子。ああ、頭のいい人って回転が早いから、会話ペースも早いんだなぁ。妙に納得。

 

「ごめんね、僕ばっかり話してたね」

デザートを食べ終えて、コーヒーが運ばれて来た。

彼が伝票にカードを挟んで、ウエイターに渡してた。

あ、ほら。いくらだった?って聞く?いや、聞かないだろ。事前に用意していた、小さなプレゼントを渡す。

「うわぁ、ありがとう。優子、最高だね」

「ありがとう」微笑み。

「そういえば、優子ってどこに住んでるの?近いの?」

「近いっていえば、近いかな」あ、数字、数字で答えるんだった。

「タクシー乗ったら、どのくらい?」ほら、聞かれたじゃん、バカ!優子

「10分前後で2000円くらいだよ」らぶ先生は、これを注意してたんだ。

お店を出たら、彼がタクシーを捕まえた。

え?ちょい、無理。初デートでは、やりませんからね。

「優子、これで帰りなよ」5千円くれました。

「はぁあああ?」やっべ、声出た。

「今日は会えて、嬉しかった」

彼が私を抱き寄せて、鼻の頭にキスされた。

「初めまして、美人さん」

出来過ぎじゃない?タクシーから、小さくなっていく彼を見てた。

 

速攻、らぶ先生にLINEした。

「らぶ先生、交通費が支給されました」

「おお、良かったなぁ」え?これって、普通なの?

「こんなことあるんですか?」

「あるさ、私の婚活時代は、車で送迎されてたぜ」

「え?外国人に?」

「うん、エリート外国人@日本在住のみなさんは、デートに行くために送迎して、ご飯だけ食べさせて、送ってくれたりなぁ」

「はぁ?」

「チャラチャラするの楽しいでしょ?もっと、モテるようになるからな!ついてこいよ!」

「はい!ついて行きます!」

 

やっベーなぁ。らぶ先生も相当おかしいけど、その人からマンツーマンでクラスを受けるとこうなるんだなぁ。もっと、早く逢いたかったよ、らぶ先生。

 

お、今度はフランス人の研究者とマッチした。だんだん、エリート外国人とマッチするのも、慣れてきたな。

 

続く

Aida Minamoto

無料相談受付中!

(1)無料相談『国際結婚』を目指した婚活の悩みを相談!60分無料

全話リスト

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!1』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!2』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!3』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!4』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!5』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!6』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!7』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!8』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!9』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!10』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!11』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!12』

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。
ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です