英語力0(TOEIC200→900)「彼氏?ストーカー!」4話

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

Pocket

英語ができない!?って悩んでいる人に、元気を出して欲しくって、英語力0からTOEIC200点(経験済み)を900点にした体験談を暴露しようと思う。私は、スペインと日本の混じりっこだけど、日本生まれの日本育ちだから、英語は本気で話せない、残念な混血児(笑)よーし!早速、恥を晒すよぉ←恥は書き捨て(文字通り)

 

チムとクネ子のお話し(日本語)

前回 英語力0(TOEIC200→900)逆ナン?「黒人vs白人」3話

チムとクネ子が話していたことを、クネ子が日本語にしてくれました。私を助けてくれたオースティンパワーズに似ているチムは、こんな人。

 

チム

イタリア人
28歳
実家 ホテル
ワインの勉強にオーストラリアに来たんだって
(当時は、イエローテールが流行りだし)
イタリア語、英語が話せる
おしゃれ男子
背が高くてひょろりとしているけど、柔道やってる

 

チムからデート!?に誘われる!

「彼が修行しているレストランに来ないか?」って、言ってるよ。
くねくね。
「クネ子さん、私とチムじゃ会話できないですよ」
「そうよねぇ」くねくね。

クネ子がチムに囁いたら、
「ねぇ〜2人でおいでって」言ってるよ。
「そんなウラがあるじゃないですか?海外に売り飛ばすとか?」ビクびく。
「大丈夫よ。私たち、もう海外だから」くね。

 

クネ子さんとランチに行くことにした!

翌日、ランチを食べに行くことなりました。
クネ子さんと指定された場所に行ったら、
ホテルでした。
「クネ子さん、こんなところでランチしたら、高いですよ!絶対!」
「あらぁ、大丈夫よ。男性が誘ったら心配しないのよぉ」クネ。

落ち着かない。。。
店内に行くと、

チムいた!
「クネ子さん、あいつ嘘付きじゃん!ワインの勉強してるのに、ピザ作ってるよ!」
「あらぁ。シェフってセクシーじゃない?」
チムがきて、クネ子と話して微笑んだ。

チムは、将来的にイタリアの実家ホテルを総合経営する人になるから、シェフ業もワイン業もやるんだって。
ふーん。

納得いかないけど、チムの出して来たピザがうまい。
なにこれ?めっちゃ甘いトマトとチーズのコクで、
驚きだよ!!!

チムすげーじゃんか!

「チム、サンキュぅー」
チム、ハグしてきた
「fホグアhファ王hg」
「らぶちゃん、チムがずっとご飯を食べさせたいって言ってるよ。プロポーズねぇ」ふふ。

「クネ子さん、どういうことなんですか?」
「日本の文化にしたら、付き合うってことかしらね」

チムと連絡先を交換して、その日は別れた。

夜ご飯は、初日に助けてくれたロジャーさんと食べよう!

カタコト英語の私に、電話くれたロジャーさん。私の解釈が正しければ、ロジャーさんが迎えにきて、ヂナーに行くって言ってたよ。

ロジャーさんは、初日に助けてくれた オーストラリアの紳士。

無事にヂナーに行く。

ロジャーさんとヂナー中、
「ウォウア?」Rさんがナプキンに書いてくれた。
『Rice or Bread?(パンかご飯)』
紙に書いてもらうという技を覚えた!

聴こえないけど書いてもらったら、会話できるよ!
私、頭がいいなぁ(うっとり)

美味しくご飯を食べて、Rさんが
『Hiking > Sunday?』紙に書いてくれた。
「やー」
日曜日にハイキングに行くことになった。

ロジャーさんは、おじいちゃんだから、そういうのじゃないと思うし、いいべ。

食事中、チムから電話が鳴る!

携帯が鳴っているのに気づいたら、チム。
「fh後会うh号あf」
「書いて、紙に!そう、ナプキン!!」日本語
(電話だから、通じない)
「fはgフアh具」チムが何言いたいかわからなくて、困っていたらロジャーさんが電話に出てくれた。

「ほうfは」
「fh後会うf穂が」

何を言ってるかは、不明。

 

Rさんがナプキンに書いてくれた
『BF>GF』
まじか!?
これ、嫉妬なのか?イタリア人ってそういうこと?

電話を切って、食後のコーヒーを飲んでいたら、
また、チム。
「hフォウがhふがh」
「ちょっと待って」
ロジャーさんにパス。

『come 』って、書かれたけど。

??

???


5分経過。

チムきた。
迎えにきて、怒ってるのか?
ロジャーさんと何かを言い合い?して、私の腕を掴んでレストランの外に出た。

いいタイミングで来たタクシーに乗って、
チムが
「法fhが王fが」
「わかんないから、書いて」(日本語)
紙ナプキンを渡したら、

 

『LOVE 』

そうか、そうか。向こうの人は、情熱的だな。

って、どこに行くんだよ?タクシーを止めろ!!(日本語)

続く

シドニーらぶ♡

Aida Minamoto

無料相談受付中!

(1)無料相談『国際結婚』を目指した婚活の悩みを相談!60分無料

 

続く

Pocket