英語力0(TOEIC200→900)海外行こ!「私、愛人です」2話

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
国際婚活したい! 国際結婚したい! 国際恋愛したい! 溺愛されて『国際結婚』したいなら?らぶクラス♡ 元婚活難民(笑) 100人デートから、「マーケティング」を学ぶ。現在は、オークランド(ニュージーランド)で溺愛されて暮らしています。 Facebook・Twitterフォロー大歓迎♡
Pocket

英語ができない!?って悩んでいる人に、元気を出して欲しくって、英語力0からTOEIC200点(経験済み)を900点にした体験談を暴露しようと思う。私は、スペインと日本の混じりっこだけど、日本生まれの日本育ちだから、英語は本気で話せない、残念な混血児(笑)よーし!早速、恥を晒すよぉ←恥は書き捨て(文字通り)

 英語ができないけど、海外に行ってみたよ

前回 英語力0「TOEIC200→900にする」私の体験談を始めるよ♡

私は、建築フェチ。超高層とかシャキーンってなっている建物を見て、「づふづふ」って言いたい人。シドニーにあるオペラハウスのデザインがツボ!

 

未来系の餃子みたいなカタチ←失礼

 

これを生で見たいなぁって、ノリとヒラメキでオーストラリアに行くことにした。

旅行会社の人に

「英語に不安があるなら、ツアーで行かれた方が安心ですよ?」

「大丈夫だ!なんとかなる!」

 

初海外、一人海外、英語力0、辞書なしで、オーストラリア到着

「どうして、全部が英語で書いてあるんだ?読めないじゃないか!」餃子ビルはどこにあるんだよぉう。ああ、私の未来餃子はどこだ。←ツアーにしとけよ(苦笑)

 

駅でウンウン唸っていたら、オーストラリア人の紳士ロジャーさんが『オペラハウス』まで、連れて行ってくれた。
「ファホホアウgフアf」わからない言葉と共に、連絡先を交換。
私の携帯番号を教えておいた。

シドニーのオペラハウスの美しさに悶絶


いざ!本物を見て、感動。
いいなぁ。やっぱり、この角度。建築オタク悶絶

「はぁ、はぁ、キレイだよ、未来餃子くん」←キモイw

 

チケットカウンター
そこには、強そうなパンチパーマのおばちゃんが…(金髪の)
(うわぁ、日本語できなそうだな)

「わん、プリーズ」指1本立てる、私。
「多王アフbがイフ街。ター?」
「ター?」
「イエーター」大きく頷く、おばちゃん。

「ター?」ってなんだよ?
「イエーター」大きく頷く、おばちゃん。

「ター?」ってなんだよ?
「イエーター」大きく頷く、おばちゃん。
「あのさ、ツアーがあるから行くか?って聞いてるよ」背後から、日本語が!

 

綺麗なお姉さんが!清純だけど、どこかエロな?東京のOLさんっぽい。
(今でいう、壇蜜さん的な)
「ああ、英語できるんですね。助かりました。ター行きます?」
セクシーお姉さんはくねくねしながら
「えぇ。行こうかしらぁ」
「ハァ」
くねくねしているから、クネ子さんと呼ぼう。

クネ子さんの見事な通訳で「ター」を楽しんだ。

12月のシドニーは、

コイツによると、“夏”だったので、Tシャツとジーパンしか持ってなかった。

ターが終わって、ハーバーを歩いていると“強風”が『ビュービュー』。
寒くて、おみやげ物屋に売っていた。シドニー好きすぎるぜシャツを買いました。

 

夏だから、おみやげ物屋にも夏服しか売ってないの。日差しはいい感じにギラギラしているんだけど、海っぺりだから、風が超寒いの。このダサダサシャツを重ね着した。

クネ子さんが
「いやぁ。そんなの、着てたら男が逃げて行くよぉ」くねくね。
「ハァ」
「らぶちゃんは、彼氏いるの?」
「はい、5年付き合ってる日本人の彼氏がいます。クネ子さんは?」
「私は、パパがいるの。愛人してまぁすぅ」
「ハァ」

クネ子さんは、東京のOLさん。仕事と別にパパがいて、パパのお金で『スキルUP』という名の、

「バカンス=男漁り」

来たんだって。

(うわぁ。この人、超面白い!)

「そうだ!らぶちゃんも、一緒に男喰いに行こうよ!」
「え?」
「そう!そう!着替えて、出かけよう!」
「Tシャツとジーンズしかないですよ」
「モゥ、買い物行くぞぉ」

クネ子さんが、私を連れて行ったお店は、シドニーのデパートの奥にある。
「The 売春婦」なお店。
彼女のゴリ押しで、↓こんな服を買う。

 

「クネ子さん、布の面積が少なくて、余計に寒いんですけど」
「お酒、飲めば大丈夫よ」クネ子さんは、私の脱いだTシャツとジーンズをお店の人に、
「ホアハウおfが」って、渡してしまったので、

私とクネ子さんは、「The 売春婦」になる。

続く

シドニーらぶ♡

Aida Minamoto

無料相談受付中!

(1)無料相談『国際結婚』を目指した婚活の悩みを相談!60分無料

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
国際婚活したい! 国際結婚したい! 国際恋愛したい! 溺愛されて『国際結婚』したいなら?らぶクラス♡ 元婚活難民(笑) 100人デートから、「マーケティング」を学ぶ。現在は、オークランド(ニュージーランド)で溺愛されて暮らしています。 Facebook・Twitterフォロー大歓迎♡