遠距離恋愛・ハイスペ外国人・出産!夢を叶えよ💓

【体験レポ】24歳、国際遠距離恋愛中「彼が冷たい、連絡ないどうする?」

  
\ この記事を共有 /
【体験レポ】24歳、国際遠距離恋愛中「彼が冷たい、連絡ないどうする?」

国際結婚、国際恋愛、国際婚活、婚活で悩む人を助けたいから、「らぶクラス」無料相談と体験クラスを行いました。これは、2017年9月に行われた「らぶクラス」体験レポートです。

今回は、【体験レポ】24歳、国際遠距離恋愛中「彼が冷たい、連絡ないどうする?」

らぶクラスでは、マーケティングを使うから、男女・年齢不問で効果があります。

※現在(2017/11/25)は、らぶクラス無料相談は停止中です。

受付停止中m(_ _)m(1)無料相談『国際結婚』を目指した国際婚活の悩み解決!60分無料

【体験レポ】24歳、国際遠距離恋愛中のナナさんはどんな人?

今回の相談者は、ナナさん(仮名)はこんな人!

名前:ナナさん(仮名)

年齢:24歳

仕事:学生(法律専攻)

お家:埼玉県

英語:アメリカ留学経験あり、TOEIC725点

婚活:国際遠距離恋愛中のアメリカ人彼氏がいる。

 

彼女の第一印象は、真面目な感じ。

勉強だけをしてきたんだろうなぁって感じたけど、話してみると、色んなことに興味があって、お話しが楽しい女性だったよ。

 

けど、悩んでた!

悩みは?

アメリカ留学中に、交際がスタートした“アメリカ人彼氏”に悩んでた。アメリカ滞在中は、同棲したり距離が近かったけど、彼との喧嘩で「毎日、会う必要あるの?同棲を解消したい」って、言われた。それでもなんとか、交際を続けていた。

 

けど、ナナさんが日本に帰ってきてからは、遠距離恋愛になった。もっと、連絡をマメにして欲しいのに、LINEが1週間ないとか、連絡がないと不安になる。って、悩みだったよ。

 

自信がないと依存するの仕組みを知ろう!

ナナさんの悩みを解決するために、らぶクラス『自信と依存』体験してもらったよ。

これ、遠距離恋愛中の女性に共通する悩みだと思うから、悩んでいる人の参考になればいいよね。

 

らぶクラス「自信と依存」を学ぶ

「ナナちゃん、漢字テストスタート!イエェエエーイ」パチパチ。

「はぁ」パチパチ。もう、なんなのこの人?

「第一問!ババン!自信って漢字書ける?」

「自信は、自分を信じるで、自信」

「イイェア!最高!次ね、依存って書ける?」

「ええと、ニンベンに衣で、あるで、依存」

「正解!」

あのぉ、この人は、何が言いたいんだろう?

 

超大事なこと言うから、メモして!

自信と依存はマブダチ

 

「はあ」全然、わっかんね。

「自分に自信がないのって、恥ずかしいと思う?」

「まぁ、そりゃ。恥ずかしいですよ」

「ブッブー!それが間違い!!」

自信がない自分を恥ずかしいと思っているから、隠したくなるのね。

大事なことは、自分に自信がないって認めること。それができないと、依存に走る。

 

依存ってのは、ダメ男に依存、携帯依存、嫌いな仕事依存、お酒依存、タバコ依存なんかね。なんでもいいから、依存するんだよ。わかりやすく説明するね。

 

ナナちゃんの場合は、彼氏に依存している状態だね。

 

自信と依存はマブダチの仕組み?

自信ってのは、ペットボトルの水と一緒です。自信(水)がない状態で、何もしないでいると、勝手に自信がなくなるの。自信の増やし方は、長くなるからここでは省略するね。

 

今のナナちゃんは、自信がないのを恥ずかしいと思っているのね。だから、自信のない自分を隠したくて、必死なの。だから、彼に必要とされていたいのね。

彼に執着してしまうのは、自信のなさからくるね。

だから、連絡がきたか来ないかで、自分の価値を決めてるね。

これを“依存”って言うんだよ。

 

自信のない自分を隠したいから、彼に依存する。「人の布を借りてきて、存る=依存」の状態ね。これは、タバコ、携帯、薬、ゲーム、なんでも同じ仕組みなのね。ナナちゃんの場合は、アメリカ人彼氏からのLINEね。自分に自信がないから、彼の布で隠しているの。

 

彼の布に隠されているし、密着しているから(これを癒着と呼ぶ)、自分が傷ついていることも自信がないことも気づかないの。

彼のLINEがなくなると、彼から借りていた布が剥がれる。

そうなると、心(自信の入れ物)は傷ついているし、自信もないの。だから、それを隠そうとするのね。前よりもひどい状態になっているから、焦って焦って何かを探すの。だから、彼のFacebookやInstagramをチェックしちゃうんだよ。

「彼は、Instagramやる時間があるのに、どうして私に連絡して来ないんですか?」

どうして彼は連絡をして来ないか?それは依存が原因だよ!

InstagramやFacebookは、アクティブなのに彼女に連絡して来ないってのは、原因は100%女性にあるよ。

「ええとね、ナナちゃん。その着てる服を脱いでくれる?」

「え?イマ?」

「そう、今だよ!イマ!その服、くれよ!」

「ど、どうして?」

「私がソレを着たいから!」

「意味がわからないです」

 

依存ってのは、人の布を借りてくるよ。って説明したよね。「今さ、私がナナちゃんに服をクレ!」って、言われてどう思った?

「イヤでした」

「だろ?それは、依存される側の気持ちだよ」

「!!!」

「ね?自分がされてイヤなことは、しない!」

「私が重たいってことですか?」

 

「I miss youとかね。もし、使ってるなら超ダメワードだからね。遠距離恋愛中は、ネガティヴなところじゃなくて、未来にフォーカスした話題で楽しく連絡取るようにしようね」

「はい」

無料体験を受けた後のナナさんは、どうした?

彼から連絡が来ない!って悩みだったから、彼に依存しないように、自分の時間を楽しむように『宿題』をあげたよ。その名も『1人でも私、楽しい!キャンペーン』で、Instagramを作って、女性らしい画像やお友達や趣味の画像をあげるように、アドバイスしたよ。

 

そしたら!!!

彼から連絡が来るようになったからって、コレ((5)個別指導1ヶ月コース 60分クラス(全4回) 50,000円 )に申し込みしてくれたよ。

らぶクラス、最年少24歳のナナさんは、しっかりしてる。

「私、今の彼氏に溺愛されて結婚したいんで、クラス頑張ります!」

 

らぶクラスは、婚活0スタートの人もいるし、パートナーがすでにいる人も受けているよ。

 

溺愛されて、国際結婚したいなら?

らぶクラス♡

Aida Minamoto

LINE友達追加で、プレゼント中!

Add friend

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。