【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ6

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

私が婚活中に出会ったアラフォー女性、メグミさん。出会った時には、38歳だったけど40歳になっても成果は出てなかったよ。身近で見た『反面教師』代表だから、国際婚活中の人にストーリー形式でシェアするね。アラフォーで、国際結婚できない理由は、運が悪いんじゃなくて、ちゃんと自分に原因があることを知って欲しいね。

 

※個人情報保護の観点から、登場する人物は全員仮名です。

ストーリー形式なので、小見出しは少なめです。ブログっていうよりも、携帯小説的な読み物のイメージよ。

 

前回のお話し

【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ5

 

自分の商品価値を最大限アピールするには、付加価値!

私が婚活市場に出ていた時は、商品パッケージをしっかり作ってから、婚活に出た。

私っていう商品は、

  • Smart
  • Sexy
  • Sweet

わかりやすく、顧客に向けてセールスをしてたね。

これがマーケティングだよ。

 

さらに、ここにさ。

付加価値をプラスして、セールスしてたね。

私の付加価値は『ヘルシー』なこと。

 

ヘルシーって思えるような、日常をInstagramで広告として発信していたよ(婚活時にね)

この人、走ってるね。

どんなイメージがある?

「健康的なんだろうな」

「ポジティブだろうな」

「スポーツ好きだろうな」

消費者の男性からしたらさ、健康的な方が良いよね?

 

だからさ、Instagramは広告ツールとして使ってたよ。

国際婚活中の趣味は、健康的な「ヨガ・ラン」

今もヨガは好きだからさ、ビーチヨガに出かけたりするんだけどさ、

ヨガをやっている人も健康そうでしょ?

 

私は、商品価値を高めるために、Instagramも本気出したね(婚活中)

Instagramの使い方?

私の婚活中の職業は、

フリーランス

  • モデル(時々、女優)
  • ライター
  • YouTuber

だったから、これをバックアップするような写真を広告として使ってた。

この写真は、映画撮影の時だったかな?←ちょいちょい、映画に出てる人(笑)

 

Instagramを使った国際婚活で大成功!

ヨガをやってる写真ってのは、消費者にはすごくいいアピールになるね。

だからさ、私はミッドタウンで開催しているヨガイベントに行くことにした。

 

ヨガウェアもさ、外国人男性向けのを選んで着てたよ。

こんなウェアを着て写メを撮って、Instagram(広告掲載)にアップする。

「これから、ミッドタウンのヨガに行くよ」的なのね。

 

婚活メイトメグミさんも誘ってみた。

「え?運動したことないんだけど、もしかしたら出会いがあるかもだから、行く!」

 

外国人男性にモテる人とモテない人の違い?

メグミさんは、消費者のことを無視してるね。対象は、外国人男性なのにさ。日本人丸出しの服でヨガにやって来た。

ええとね、メグミさんはボーダー柄がオシャレだって信仰してるけど、そんなに船乗りは市場にいないぞ(笑)いつできたの?この、神話

ボーター=オシャレ

 

大間違いだよ!

こんな感じのヨガウエア
これ、パジャマでしょ?どう見ても(笑)

これもさ、超ムダな買い物でしょ?
謎過ぎる。

私のヨガウェアを見て、発狂
「どうして、そんなに露出してんの?」
「海外でジム行ったら、こんな人がウロウロしてるから」
「寒くないの?」
「寒いよ!けどさ、ここで頑張ったら、モテるじゃん?」

海外出張中のフェラーリさんから、電話。

「Instagramを見たよ!ベイビー!すごい、セクシーだよ!ナンパされないでよ!本当に、すぐに日本に帰るから、お願いだよ!」こんなラブコールが来たりね。

 

国際婚活中、モテすぎて困ることもある!?

現在地をタグ付けしたから、デートの順番待ちしてた外国人男性から、電話がなりまくって
「俺、仕事を終わらせて、ミッドタウン行くわ!」アメリカ外交官の人

「近くにいるなら、逢いに行くよ!」ゴールドマンサックスの人

 

この二人がバッティングしそうになって、超焦る(笑)

ヨガに外交官がやってきて、メグミさんにも挨拶してた

「ええと、日本語を頑張ります。僕は、XXです、よろしく」超カタコト日本語

「どうして、日本語話せるんですか?」

「このレィディーのお友達と仲良くなったり、家族に逢いたいから、日本語勉強シマス」

メグミさん、超怒ってたね。

 

ゴールドマンサックスとかち合うと困るから、速攻でカフェに移動したの。

外交官さんには、

「友達がお腹空いてるから、ご飯行くね」って、速攻で逃げたね。

 

カフェでも、メグミさん超不満。

「どうして、そんなにモテるの?」

「だから、マーケティングだってば!マンガで良いから読みなよ!(怒)」

 

今回のメグミさんから学べること?

楽して婚活したいなら、楽してやれば良いよ。

じゃあさ、それで結果は出た?

 

何もしないで、最強の結果は出ないよ!

私は、体型を保つために、毎日のジムや食事管理もしたし、勉強もしてた。

今だって、英語を毎日やってるよ。

 

じゃあ、聞いてみるね。

アナタの英語は、そんなにスゴイの?

アナタのスタイルは、そんなにイイ?

 

努力しないと、モテは作れないよ!

 

続く

Aida Minamoto

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら