2017/07/18

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!5』

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
国際婚活したい! 国際結婚したい! 国際恋愛したい! 溺愛されて『国際結婚』したいなら?らぶクラス♡ 元婚活難民(笑) 100人デートから、「マーケティング」を学ぶ。現在は、オークランド(ニュージーランド)で溺愛されて暮らしています。 Facebook・Twitterフォロー大歓迎♡
Pocket

国際結婚、国際恋愛、国際婚活、婚活で悩む人を助けたいから、私は2017年2月から『らぶ先生』になりました。婚活中に「もう、ダメダ!」って思っているアナタを応援したいから、らぶクラスを受けている生徒の実話ベースで小説を描きました。諦めてしまいそうになったら読みましょう!元気をもらえます。

 

※ブログ形式じゃないので、小見出しや画像は少なめです。

※生徒から掲載の了承を得て、個人名などプライバシー保護をしていますが、実在する人です。

 

主人公はどんな人?

主人公は、東京都在住のシステムエンジニア。

名前:優子(仮名)

年齢:37才

背の高いスタイルが良い美人さんです。料理のレベルはプロ級。

 

優子さんの背景

日本生まれ、日本育ちだけど、英語の勉強を頑張ったから、会話には支障はないレベル。

若い時に、日本人男性と結婚していて「もっと大事にされて、愛されたい!」と強く思い、離婚。バツイチになって、仕事も転職して「幸せな国際結婚を夢見て」独自に国際婚活をスタート。

 

35歳から国際婚活。出会うことを増やして、外国人男性と交際まではいけるけど、いつもどこかで「私が我慢すればいいのよね」と思っていて、割り勘デート、連絡がない、典型的な『都合のいい女』になっている。

 

そこで、「このままでは、ヤバイ?」と何かを模索していたところ、『女子会』告知ブログにたどり着き……。(続く)

【関連記事】

【満席】一生使えるモテと友達GET!『女子会♡』@5スターホテル

【女子会レポ】国際恋愛の婚活!恋する気持ちを加速させるには?

【感想】Yさん37歳、女子会感想♡結婚できない女性の3つの特徴

【体験レポ】37歳女性「マッチした外国人彼が会いに来ない時は?」

【感想】37歳女性「マッチした外国人彼が会いに来ない時は?」

 

2回目クラスを受けることになった!

前回のお話し

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!4』

2回目クラス

婚活テストの解説がスタート。クラス前は、不安でいっぱいだったけど、解説を聞いたら、自分が『マーケティング』を無視していたことに気づく。

 

(7)婚活力診断テスト 解説30分付き 3,000円

最初に受けた「こんなの楽勝だよ」って、印象が変わった。自分がモテないのも、ここで納得した。確かに、自分って商品を売り込みたいのに、どこにどんな客層に売り込むかも決まってないで、婚活してても、時間だけすぎて行く。うん、納得。

 

「優子ちゃん、他に質問ある?」

「イヤ、本当に自分が間違えてました。わかって良かったです」

「じゃあね、自信のなさがダダ漏れになっているから、“自信と依存”についてクラスをやろっか?」

「はい!」

 

自分に自信がないのは、薄々わかってはいたけど、あんまり知らない人にこうやってズバッと指摘されると、凹む。私って、自信がないのがダダ漏れなのか。そうか、そうなんだね。

 

らぶクラス「自信と依存」を学ぶ

「優子ちゃん、漢字テストスタート!イエェエエーイ」パチパチ。

「はぁ」パチパチ。もう、なんなのこの人?時々、わかんないんだよなぁ。

「第一問!ババン!自信って漢字書ける?」

「自信は、自分を信じるで、自信」

「イイェア!最高!次ね、依存って書ける?」

「ええと、ニンベンに衣で、あるで、依存」

「正解!」

あのぉ、この人は、何が言いたいんだろう?

 

超大事なこと言うから、メモして!

自信と依存はマブダチ

 

「はあ」全然、わっかんね。

「自分に自信がないのって、恥ずかしいと思う?」

「まぁ、そりゃ。恥ずかしいですよ」

「ブッブー!それが間違い!!」

自信がない自分を恥ずかしいと思っているから、隠したくなるのね。大事なことは、自分に自信がないって認めること。それができないと、依存に走る。

 

依存ってのは、ダメ男に依存、携帯依存、嫌いな仕事依存、お酒依存、タバコ依存なんかね。なんでもいいから、依存するんだよ。わかりやすく説明するね。

 

自信と依存はマブダチの仕組み?

自信ってのは、ペットボトルの水と一緒です。自信(水)がない状態で、何もしないでいると、勝手に自信がなくなるの。自信の増やし方は、長くなるからここでは省略するね。

 

今の優子ちゃんは、自信がないのを恥ずかしいと思っているのね。だから、自信のない自分を隠したくて、必死なの。前に、お金を払って付き合っていたカナダ人の彼氏がいたでしょ?それも「自信と依存はマブダチ」が原因なんだよ。

自信のない自分を隠したいから、彼に依存する。「人の布を借りてきて、存る=依存」の状態ね。これは、タバコ、携帯、薬、ゲーム、なんでも同じ仕組みなのね。優子ちゃんの場合は、カナダ人彼氏。自分が自信がないから、彼の布で隠しているの。

 

彼の布に隠されているし、密着しているから(これを癒着と呼ぶ)、自分が傷ついていることも自信がないことも気づかないの。

彼と別れた後には、心(自信の入れ物)はボロボロになっていて、自信もないの。だから、それを隠そうとするのね。前よりもひどい状態になっているから、焦って焦って何かを探すの。だから、方向性のない恋愛もするし、パートナー探しじゃなくて、依存先を探していたのね。わかるかな?

 

や、ヤバイ、ヤバイ。ナ、泣きそうだ。ダメ、だめ、泣かない。ここでは我慢しろ!優子!

「はい」小さな声で返事するのがやっとだった。

「じゃあね、クラスの説明だけしておくね。らぶクラスは、セールスしないから、自分が受けたい!って思ったら、申し込みフォームから申込してね」

クラスの内容説明をしてくれて、笑顔で電話を切った。

 

次のクラスの予約がない。急に、淋しくなった。

ちょっと待って、ちゃんと考えてから、決めよう。

 

ふっと視線を落としたテーブルに、飲みかけのペットボトルの水があった。本当に少しだけ残ってた。らぶ先生の言ってたことを思い出す。力任せにボトルを潰してみる。これか、これが原因だったんだな。

 

深くて、長いため息がでた。

ああ、どうしよっかなぁ、これから。

一人暮らしの部屋に、らぶ先生がいたけど、また一人に戻ってしまった。消えてしまったパソコン画面を見つめて、考えた。

「“溺愛されて、国際結婚したい!”って思ったら、らぶクラスを受けたらいいんだよ」確かに、確かにそうなんだよなぁ。もう、時間を無駄にしたくない。ずっと大事にされない恋愛に疲れてた。本当に、無条件で愛して欲しい。そんなこと、私にできるんだろうか?

 

続く

Aida Minamoto

無料相談受付中!

(1)無料相談『国際結婚』を目指した婚活の悩みを相談!60分無料

全話リスト

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!1』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!2』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!3』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!4』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!5』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!6』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!7』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!8』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!9』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!10』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!11』

【らぶクラス】37才『先生!私、エリートに溺愛されています!12』

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
国際婚活したい! 国際結婚したい! 国際恋愛したい! 溺愛されて『国際結婚』したいなら?らぶクラス♡ 元婚活難民(笑) 100人デートから、「マーケティング」を学ぶ。現在は、オークランド(ニュージーランド)で溺愛されて暮らしています。 Facebook・Twitterフォロー大歓迎♡