【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ2

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

私が婚活中に出会ったアラフォー女性、メグミさん。出会った時には、38歳だったけど40歳になっても成果は出てなかったよ。身近で見た『反面教師』代表だから、国際婚活中の人にストーリー形式でシェアするね。アラフォーで、国際結婚できない理由は、運が悪いんじゃなくて、ちゃんと自分に原因があることを知って欲しいね。

 

※個人情報保護の観点から、登場する人物は全員仮名です。

ストーリー形式なので、小見出しは少なめです。ブログっていうよりも、携帯小説的な読み物のイメージよ。

 

前回のお話し

【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ1

 

国際婚活!アラフォー国際結婚を目指すには?出会いにいこ!

2015年1月にキックスタートした、私の婚活。

2015年12月のクリスマスには、彼の実家に挨拶に行けるようになっているのが目標。そうでもしないと、私の年齢35歳は本当に限界だと思ってた。だから、出会いの絶対数を増やすためにイベントに行くことにした。(現在のらぶ先生の視点で言えば、自分の生徒はパーティーに行かせないけどw)

 

私が見つけた『フランスの国際交流パーティー』に、メグミさんを誘ってみた。

「ええ?フランス人って素敵な人が多そうだよねぇ。行きたいなぁ」

「よし!行こう!」

メグミさんの服がヤバイ(笑)

婚活を目的とした『国際交流パーティー』なのにさ、事務員みたいな格好できたの(笑)
清楚をアピールなのかもしれないけどさ、濃紺のカーディガンに濃紺スカート。
超地味な事務員にしか見えないってば。

 

実際にね、会場に行ったら“日本人女性”の服装がヒドイ(笑)

黒いワンピース、日本人用婚活メグミさん仕様とかさ、私がフランス人の男性だったら、絶対に選ばないよ!って服装をしていたね(笑)

 

私の服装?

出会いの場所に出かけるのに、ハイヒールを履いていないってだけで、考えられない(笑)私は、常に明るい色を選ぶようにしてた。日本人女性のナゾの“黒は痩せて見える”って信仰ね、アレは本当にモテナイからやめとこ。

目立ってナンボだって(笑)

 

国際交流フランスパーティーでの超モテまくる、私

あ、ちょっと言っても良いですか?

私、パリに住んでたし、フランス建築が好きで、学校も行ってる人ね。

だからさ、一応ねフランス語は話せます←カタコト(笑)

でさ、フランス国際交流パーティーに行ったら、モテるに決まってるじゃん。まずさ、人目を引いて(服装で)、フランス語も話せる。

パーティーでは、いろんなフランス人とおしゃべりして、相手を見定めてたよね(笑)

人の割合はねぇ、

  • フランス人女性 10%
  • フランス人男性 30%
  • 日本人女性 50%
  • 日本人男性 10%

絶対的に、日本人女性が多いし、参加している男性の職業や年収がわからないから、婚活には不向きだと思うね(らぶ先生目線の意見)

 

あ、でもね。

モテを実感するってのは、良いと思うね。

男性がお酒を買ってきてくれたり、番号を聞いてきたりさ、あからさまに感じるモテ!これは、良いね。イイ!

 

メグミさんは?

地味な感じがウケて?日本人男性にモテてたね。ここに参加している日本人男性は、年齢が若い人が多いね。語学を勉強したい大学生とかさ、新卒社会人が多かったかな。20代前半の日本人男性からしたらさ、38歳ってどうなんだ?実際のところ(笑)

こんな会話してたよw

「メグミさん、清楚系だよね!良いね」

「エエェ、そんなことないですヨォ」

「何歳なの?俺、23歳だけど」

「内緒♡」

薄暗いからさ、年齢はわかんないんだろうけど、年齢を隠されても、話し続ける男はいないから、すぐにポツーンってなってたよ。

 

こんな現場を見てさ、胸が痛くなったよね。

「お疲れ様、メグミさん」話しかけたよね←優しい人

 

そこで、メグミさんが私にキレてきた。

「ちょっと、らぶちゃんさ。どうして、フランス語話せるの?」

「いや、住んでたし、学校出てるし」

「もっと早く言ってよ!英語も話せて、フランス語も話せるのズルくない?」

「ズルイって?ドイツ語も少し話せるけど?」

「信じられなーい!ナンデ?ズルくない?」

「いや、ズルくないでしょ。メグミサン、どうして日本語が話せるの?」

「日本に住んでるから」

「それと一緒だよ」

言葉メモ

言語はね、一定数の時間をかけたら、誰でも絶対にできるようになるよ!国際婚活中の女性で英語ができない!って、悩んでいる時間があるなら、勉強しようよ!

私のことをズルイって言うけどさ、自分と私を比べてどうするの?育ってきた環境も学歴も全て一緒じゃないでしょ?

比べても絶対にハッピーになれないから、やめとこうぜ!

 

婚活服にはヒールは必須!

「なんで、そんな高いヒール履いてるの?」

「立てる高さがプライドの高さ!」

こんなの履いてたね。当時のメグミさん。
これも、濃紺。
清楚を狙ってさ、日本人用にならいけるのかもだけど、フランス人を狙っているなら、ヒールを履かないで、出会いに行くのはすっぴんで出かけるのと同じレベルだよ。

って、やんわりとアドバイスしたらさ

「私のスタイルは、変えれない!」って、人の話しを聞かないの。

 

自分の目の前でさ、結果を出している人(モテる)がいるのに、そこから学ぼうとしないで、自分の意見を頑なに守っても、何も良いことないよ。自分にもこんなクセないか?考えてみよ!

お友達が少ないとか、アドバイスを貰えない?

それは、自己責任だよ!

 

今、気づいたら直せるよ!

らぶ♡

Aida Minamoto

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です