【実話】38歳→40歳、国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由、メグミ1

 

この記事を書いている人 - WRITER -

元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。

ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報

詳しいプロフ

らぶ先生

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

私が婚活中に出会ったアラフォー女性、メグミさん。出会った時には、38歳だったけど40歳になっても成果は出てなかったよ。身近で見た『反面教師』代表だから、国際婚活中の人にストーリー形式でシェアするね。アラフォーで、国際結婚できない理由は、運が悪いんじゃなくて、ちゃんと自分に原因があることを知って欲しいね。

 

※個人情報保護の観点から、登場する人物は全員仮名です。

ストーリー形式なので、小見出しは少なめです。ブログっていうよりも、携帯小説的な読み物のイメージよ。

 

『国際婚活!アラフォー国際結婚できない理由・メグミ』連載スタート!

どうして、この連載をスタートするか?

私は、元婚活難民で100人デートを経験して、現在のダーリンに溺愛されて、超ハッピーにニュージーランドに、海外移住したのね(2016年12月)

移住した後は、「YES!専業主婦!」生活を超満喫してたけど、

「あ!私もあれだけ婚活に苦労したから、きっと困っている人がいるはずだ!」でスタートした、らぶ先生(2017年2月スタート)

マーケティングを使うから、100%効果がでる!

おかげさまで、らぶクラス満員御礼!ありがとーう!

 

けどさ、らぶガールズ(生徒)じゃない人はさ、一人で孤独に婚活していてさ

「もう!ナンデ?ナンデ、モテないの?」

「クッソ!らぶクラス、満員じゃねーか!」

とかさ、思ってるでしょ?

 

そこでね、私が実際に婚活中に会った

「これは絶対に結婚できないでしょ?」って、女性をさ、

実話ベースで書くからさ、

人の振り見て我が振り直せ

反面教師的な感じで感じで学んでくれたら、婚活の助けになると思ってスタートします!

2014年12月 結婚できない女、メグミ38歳に出会う

私が本気で婚活をスタートしたのは、2015年1月。

本気で婚活をスタートする前に、国際婚活について学びたかった。だから、国際結婚のセミナー(実際に学ぶことは0だった)に行ったのが、2014年12月。

勉強会ではさ、

「どうしたら、国際結婚できると思いますか?男性に何を提供できますか?」ってのが主催者から質問されて、グループになってワークをするカタチ。

これが苦痛だったよね(笑)

グループで発表するんだけどさ、みんなの回答がさ

  • 私は、お料理を作れます
  • いつも笑顔でいることを約束します
  • 私は、癒せます

本気で回答してんの。

「どうしたら、国際結婚できますか?男性に何を提供できますか?」って、質問にさ、料理を作れますって回答しちゃうんだぜ?ワナワナしたよね。

隣にいた女子の名前がメグミ、38歳。

日系企業でOLさん。

背は低い

化粧は薄め

服は、典型的なOLさんスタイル。

スカートにカットソー、カーディガンみたいなのさ(笑)

 

私は、婚活をスタートしようとしてたから、婚活メイトを探していたね。速攻で連絡先を交換して、仲良くなった。

私は、35歳だから年下なんだけどさ、ずっと敬語で話してくんの。

「敬語じゃなくても、良いよ!友達になりたいから」って、何回も言ってるのに、謎の人だよなぁ(トオイメ)

 

婚活中に、友達が大事な理由?

婚活では、凹むときもたくさんあるし、お友達の目線から冷静にアドバイスをもらえたり、励ましあったりできた方が良いね。だから、私の婚活中は、お友達を作るように頑張ったね。そこで、イベントやパーティーに顔を出すようになって、連絡先を交換して、婚活メイトを増やしていったね。情報も入りやすくなるし、本当に婚活中には、友達を作ろう!

 

よし、メグミさんの話しに戻ろう!

2015年1月 お正月に決意表明をしよう!婚活会議をする!

セミナーでしか話してなかった、メグミさんとカフェで婚活作戦会議を立てることにした(笑)

メグミさんは、四国の出身でさ。お正月に実家に帰省したからって、ウドンをくれたのね。

「あれ?良い人そうじゃない?」って、心で思っていたね。

「あ、あとね。これ、国際結婚する前には、読んで勉強したら良いと思うから、持ってきたの!」

 

彼女が貸してくれた、この本はマンガになってる国際結婚マニュアルみたいなの。

ほら?やっぱり、友達って最高だよな!
借りて読んでみたけど、当たり前のことしか書いてなかったよ(笑)

本当に全てにおいて、未経験なら読んでも良いと思うけど、内容はさ確か

  • 文化の違いを大切にしましょ
  • 英語を勉強しましょ
  • 海外移住も考えましょ

 

とか、こんな感じだったと思う。

本当に、何も経験がない人は、読んでも良いかもな。

 

お互いの婚活進捗状況について語り合おう!

私の婚活状況

婚約者に、婚約破棄されてズダボロだったね(2015年1月当時)

元婚約者にさ、お金も精神的にも依存してたから、これではイカン!って思ってさ、ゆっくり婚活をスタートしたら、定期的にデートをする人ができたの。

 

その彼の名前は、アメリカさん(アメリカ人だからw)

「40歳でアジアリージョンを担当しているエグゼ男性で、イケメン、紳士的、デートはいつもハイアットだよ」

「ハイアットって何なの?」

「嘘でしょ?東京に住んでていて、ハイアット知らね?六本木の?」その場でググって見せて、5スターホテルなことを言ったら、びっくりしてたね。

「こんな人とデートできるなら、婚活しなくて良いじゃん!」

「いやー2ヶ月に1回ペースで会ったらさ、結婚まで辿り着かないから、現実的じゃないと思うんだよ」

「え?マダ、若いじゃん?35歳でしょ?」

「子どもが欲しい男性からは、私はカットされるってば」

「大丈夫よ、らぶちゃん。若いし、可愛いから」

内心、イヤイヤ。若くないし、時間は有限だから超頑張って婚活したいんだけど、メグミさんは38歳で焦ってないのか?いや、それは聞いたらイカン。

メグミさんの婚活状況

ペンパルサイトで、言語交換を探しているって募集を出して、メル友として仲良くなった人と交際がスタートして、3ヶ月で別れたんだって。

「なんで」

「私は、英語ができないからさ、会話が続かなくてね」

「え?勉強すれば良いじゃん(笑)」

「日本語を話せる外国人の人が良いなぁ」

 

ウワァ。夢見すぎだよ、この人。

そんな絶対数の少ないところを狙いにいかないで、自分が英語を勉強して、婚活した方が効率良いのになぁ。って、思ったけど黙っておいた。

 

続く

Aida Minamoto

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
元婚活難民(笑)ぼろ負け100人デートから、『結婚カード5枚』を手に入れる。自分の経験から『婚活=マーケティング』を使った、らぶクラスを運営中。現在は、外国人ダーリンに溺愛されてオークランド(ニュージーランド)で、超絶幸せに暮らしています。 ブログの内容:国際婚活、国際恋愛、国際結婚、英語、ニュージーランド情報
詳しいプロフィールはこちら